「ただの日記」

今日はただの日記を書きます。

このブログを始めた時は、

「書いて捨てる」がコンセプトで、そのくらい気楽に書いていこうと思っていました。でも最近は、やっぱりある程度の熱量を持って書きたい、そうするべきだ、と思っています。

「ただの日記じゃ読まれない」と思うけれど、でも、別に読まれなくてもいいか、みたいなことも書きたい。

だから今日はただの日記に、お付き合いください。



最近、朝のメイク時間が減ったなーと思うようになりました。

朝からテキパキ動けるタイプではないので、ボーッとしながらメイクをしていたというのもあるのですが、今まではメイクに30分くらいはかけていたと思います。
それが、今日はたった10分で終わりました。

なんか、拘りがなくなってきたというか、アイシャドウ、マスカラ、シェーディング、ハイライト、この辺りをあんまりやらなくなりました。
もう、ビューラーさえ使わない。

もちろん時間があったらやりたい気持ちはあるんですが、朝30分かけてまでやることじゃない気がしてきたんですね。
それよりも、少しでも長く寝ていたいという。

まぁ好きな人に会うとか、そういうイベントがあれば違ってくるんでしょうけど、学校に行くくらいなら別にいいか、みたいな、怠惰な気持ち。

普段メイクをしない人(大多数の男子とか)には、これがいかに怠惰かということが伝わらないかもしれないのですが、ちゃんとメイクをしている人は、もっともっと頑張っているのです。
しかも毎日。


メイクって怖いよね。
一度すると、なかなかやめられないというか。
より綺麗な自分に出会ってしまうと、それまでの自分では満足できなくなっていって、どんどん自己満足のハードルが上がっていく感じがします。

人から見たらわからないようなことでも、本人はすごく気になるし。

時間もお金もかかるのに、やめられない。


こういう、女子っぽい(?)悩みごとにモヤモヤしてる時、石田ようこさんの『乙女のポリシー』って曲を聴くと元気が出ます。
セーラームーンのエンディングだった曲なんですけど、いいっすよ。
おすすめ。



あ、それと、めっちゃ話変わるけど、こないだ整体に行って、そこの整体師さんが知り合いの知り合いのお母さん疑惑あって、すごい恥ずかしかったです。

「肩甲骨周りはめっちゃ状態良いんですけど、何かやってます?」
「あ、ドラムかもしれません」
「なるほどね〜〜」

っていう会話があって、なんかドラムありがとうって気分になってたんですけど、その話の流れで軽音楽部の話になって。

私、高校で軽音楽部だったんですけど、私の母校の近所の高校の軽音楽部に整体師さんの息子がいたらしいんですよ。
その学校と合同ライブやったこともあるし、私1998年生まれで、その息子さんは1996年生まれらしいから代被ってるし…。
名前は聞いたことない人だったんですけど、知り合いの知り合いであることは確実。

「ここめっちゃ凝ってますね」
「マジすか」
みたいな会話もしてたけど、その整体師さんからしたら自分の息子より若い私が客ってどうなんだろうとか考えちゃったよね。
しかもガチゴチの体なわけですよ…恥ずかしいよねえ…。

でもすごい良い人だったし、身体も楽になったんで、また行こうと思います。
自分でもちゃんとマッサージとかして、次はちょっとマシになったって思われたいですね。


いやこれ、なんの話だっけ。
このブログ、なんてタイトルつけたらいいんだろう。



そういえば、YouTuberのフワちゃんって知ってます??
私こないだ初めて知ったんですけど、めっちゃ良いですよね。

ギャルに癒されたいみたいな、「ちょーウケるんですけどw」って笑い飛ばしてほしいみたいな、そういう欲求を満たしてくれる。

ホンダの原付トゥデイが愛車なのも推せる。

でも、実は色々ちゃんと考えてやってるだろうし、エンターテイナーなんですよね。
本物のギャルと友達になりたい。
幻想なんかじゃない。私が求めるギャルはきっといる。


おわりです。


itoi

コメント

タイトルとURLをコピーしました